約2年ニーチェアを使った感想とカスタマイズ。もうなくてはならない存在です。

ニーチェアカスタム

前回はニーチェアにたどり着いた経緯と、購入してすぐの感想を鼻息荒くwお届けしました。

今回はもうちょっと突っ込んだ感想と、現在はこんな風に利用してますよ~ってレポートを届けします。

ニーチェアについて詳しくは前回の記事をご覧ください。

2018年12月追記

ニーチェアを一か月使った感想を書いた当記事でしたが、住環境が変わって使い方も変わったのでリニューアルしました!

約2年使った感想を加えてお届けします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

私のニーチェアの使い方

ニーチェアカスタム

寝る前にチョイ掛けして、スマホでネットサーフィンしたり、本を読んだり、ぼーっとしたりがメインです。

がっつりゲームをする時は一日中座っていることもあります。

手足を伸ばしてリラックスした姿勢で座りたい時と、ゲームをするために座る時の2パターンで利用してます。

ニーチェアのここがステキ!

1.リーズナブル

名作と言われるデザイナーチェアの中ではとってもリーズナブルです。

材料は倉敷帆布や天然木やステンレス等の質の良い物を使っています。2年近く使った今でも劣化は感じられません。

当然がたつきもなく、造りがしっかりしています。

2.場所を取らない

一畳分くらいのスペースがあれば充分です。

ソファよりも場所を取らないのが良いですよね。狭いワンルーム暮らしには何よりも嬉しいポイントです。

3.癒し効果抜群

ゆらゆらできるのが最高です。

ただ慣れてしまうとあまりゆらゆらしなくなりましたが・・・w

4.リクライニングできる

ロッキング+オットマンの組み合わせ限定ですが、後ろに体重をかけて背もたれを倒すことで、よりリラックスした姿勢を取ることが出来ます。

疲れてぼーっとしたい時に使ってます。

5.軽くてコンパクトだから簡単に動かせる

どかして掃除も苦になりません。

ニーチェアのここがちょっと・・・

1.長時間座るのがきつい

コンパクト故に姿勢の自由度はソファよりも低いです。

胡坐をかくこともできるんですけれど、腰から上は同じ姿勢なんですよね。

そしてクッション性がないが故に腰に支えもないわけで、腰痛持ちにはきついのではないかと思います。

2.冬場は寒い

クッションがないから寒いんですよ・・・。背中がスースーするんです。

3.立ち上がりにくい

座面が低く深く腰を掛けることになるので立ち上がりにくいです。

ロッキングタイプは揺れを利用して勢いをつけれる分マシなのかなーって気もしますが、それでもダイニングチェアより拘束力があります。

4.床に凹み跡がつく

何か敷かないと床が凹みます。保護は必須。

座り心地を良くするためにやったこと

プロジェクター設置

というわけで、概ね満足しているんですけれど、ちょっと合わないなーってところもあるので小細工してみました。

1.クッションを置く

腰への負荷対策にクッションを置きました。

これで2時間くらいは集中してゲームできるようになりましたw

2.ブランケット等を敷く

寒さ対策に、椅子敷きや小さめのラグ、ブランケット等を、寒さの度合いによって使い分けてます。今のところウールブランケットが最強です。

ブランケットをセットする時はカーテンクリップで固定がマストでした。立ったり座ったりしてもずれにくくなって快適ですよ。

あとがき

というわけで、部屋が狭いけれどソファ的な椅子が欲しい!ちょっと頑張ってデザイナーチェアとかがいいな~。あ、でもできるだけ安いやつwって方にオススメです(私のことw)

欠点もあるけれど工夫次第でカバーできる範囲だし、購入当初よりも約2年経った現在の方が座る時間が長くなって、本当に愛用しています。

もうニーチェアがないとゲームできないし、くつろぐスペース=癒しの時間も無くなってしまうので、わが家にはなくてはならない存在です。

ニーチェア、満足度が高いです!良い買い物できましたー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告