水切りかごを使わない食器の乾燥

シンク

なるべく水切りかごを使いたくありません。
大きくて場所を取るし、かごのメンテナンスが面倒。

じゃあ洗った後の食器類はどうすればいいか。代用品はあるのか。

水切りかごを使わずに食器を乾燥させる方法を考えました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

水切りかごの代替品になりそうなもの

  1. キッチンクロス
  2. ボウル・鍋などの調理道具

思いついたのがこの二つ。いっそ何も敷かない手もある。

使ってみました

キッチンクロス

使用方法

クロスの上に洗った食器を置いていきました。
ある程度水が切れたところで別のクロスで拭き上げて片付けます。

問題点

この方法はクロスが湿ってなかなか乾かないから不衛生だと感じました。
食器を洗うたびにクロスを取り換えればいいのでしょうが、そうすると替えのクロスがたくさん必要になります。

2.ボウル・鍋などの調理道具

使用方法

ボウル・鍋などの大きめの調理道具を受け皿にして食器を置いていきました。
ボウルはザルを併用すれば水切りかごと同等に使えます。

問題点

ボウルや鍋を使った後はそれ自身が濡れているので水浸しになります。
容量が小さくて食器が入りきらない事が多かったです。

どちらも問題があって採用できませんでした。

水切りには専用の道具が必要

あるもので何とかなれば・・・と思いましたが専用の道具が必要だと判断しました。
それでも大きな水切りかごは置きたくないので、コンパクトで手間いらずの道具を探しました。

そしてニトリで理想的な水切りを見つけました。
その名もたためる水切りです。

水切り

使わない時は折りたたんだりくるくる丸めて片付けることが出来ます。

水切り分解

ステンレスとシリコンで構成されていて分解してお手入れすることが出来ます。

たためる水切りを使ってみました

水切り使用例

朝食のテーブルウェアと下ごしらえした野菜を入れていたタッパーを洗って置いた写真です。

一人分でいっぱいいっぱいですね。

あまりたくさん置けないし、置き方を工夫しないとシンクに落ちてしまうのでノンストレスではありませんが、クロスやボウルより衛生的で使いやすいと感じました。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告