粉物をシンク下から冷蔵庫へ移動させました。

小麦粉

小麦粉はダニの好物でシンク下など湿度が高いところで保存していると繁殖しやすのだそうです。これ、最近知って、げーっとなりました。私、まさにシンク下で保存してましたから。

すぐさま残っていた小麦粉を処分して新しいものを購入し、保存場所を冷蔵庫に移しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

新しい保存場所は冷蔵庫

粉物の保存:冷蔵庫

上から二段目の左奥に定位置を確保しました。

保存容器

保存容器はフレッシュロックにしました。
容器選びにブロガーさんの情報が大変役に立ちました。シェアしてくれて感謝。

軽くて透明で簡単に開け閉めできて本当に使い勝手がいいです。容量は、片栗粉が500mlの容器に330g、小麦粉は800mlの容器に500g入ります。お徳用サイズだと全部入らないけれど少量サイズなら一袋まるまる入るので、一人暮らしならこのくらいがベターじゃないでしょうか。

最後にマスキングテープに名前と賞味期限を書いてラベリングを。
すっきりしました。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告