オーラルケア用品の収納

オーラルケアイメージ

二・三年前に歯がポロっと欠けたときに軽い気持ちで歯医者に行ったら虫歯だらけだったことがあって、その時に歯磨きの指導を受けてケアに気を使うようになりました。

それまでは歯ブラシしか使っていませんでしたが指導を機にデンタルフロスと歯間ブラシも使うようになりました。

それらのオーラルケア用品の収納法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ここに置いてます

洗面台

洗面台のオープン棚にこんな感じで置いてます。
もうここは生活感あふれて当たり前、使いやすさ優先で見た目はスッキリしていればいい、って程度に考えています。

歯磨きセット

左下の棚に歯磨き粉と歯ブラシと歯間ブラシを置いてます。
アパガード、ちょっと高いけどすごく長持ちするのでコスパは悪くないと思います。味がマイルドで泡立ちが少ないので磨きやすいです。歯が白くなってる実感はないかも。
歯ブラシと歯間ブラシはGUM。

デンタルフロス

ガラスのキャニスターにデンタルフロスを入れています。

洗面台の右上に置いています。

このキャニスターはセリアのもの。もちろん100円です。
どこかのブログでフロス入れにぴったりと紹介されていたので買ってみたらこの通りぴったり!
ガラスの表面が波打っているデザインでちょっと見えにくくなっているのがいいです。可愛い。

あとがき

使い勝手を良くすることを優先すると見た目がゴチャつくのは仕方ないと割り切ってます。生活の場ですからね、日々ストレスがないようにするのが第一です。

なるべく色数を押さえることでスッキリ見えるように、それだけは気を付けています。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告