間接照明をプラス

夜の部屋

ベッド側にも灯りが欲しいな・・・ってことで、クリップライトを取り付けました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ちょうどいい灯り

クリップライトと時計

ベッドで雑誌やスマホを見る時のために取り付けたのですが、枕元に光を当てなくてもそこそこ明るくてOKでした。夜寝る前の灯りなので薄暗いくらいでちょうどいいです。

お値段も1,000円くらいで手が出やすかったです。気軽に灯りを取り入れるならクリップライトが便利ですね。

間接照明の弱点

これは他の照明にも感じていたことですが、照明の数が増えてくるとオンオフが面倒くさくなります。

特にこのクリップライトはスイッチが中途半端な位置にあるし、パチッと押すタイプのスイッチではなくてクルっと回転させてオンオフするので扱いづらいです。眠くてうとうとしている時に起き上がって手を伸ばしてスイッチをオフに・・・なんてしてたら目が覚めてしまいます。

オンオフについては何か対策を考えたいと思います。

寝転がったままの体勢でスイッチをオフにしたいからリモコンが適当でしょうか。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告