一人暮らし準備の失敗談

5年前の部屋

片付けをしていて、ふと、一人暮らしを始めた時に買い揃えた家電は全て残っているのに、家具はベッドしか残ってないことに気づきました。それで過去の写真が見たくなって探してみましたが残念ながら九年前の写真はありませんでした。残っている写真で一番古いのがこの写真かな?たぶん五年くらい前です。

この後、ベッドを白く塗装→ラック購入→ファブリック類交換→ラック処分→こたつ処分、で現在に至ります。細かい所も言えば、掛け時計やパソコンも変わってます。書いてて自分の散財っぷりに恐ろしくなりましたw

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

新生活の買い物

新生活の準備のために家具家電一式を買ったときはずいぶんいい加減な買い方をしました。
必要だと思ったものをピックアップしてビッグカメラとニトリと無印に行き、店員さんと親にすすめられるがまま買ったんです。

概ねこんな感じでした。

私「一人暮らしするんで家電が欲しいんですけれど」
店員「洗濯機でしたらサンヨーがおすすめですよ!(以下セールストーク)」
私「じゃあそれください」
店員「電子レンジはサンヨーのこちらがいいですよ!(以下略)」←この店員はサンヨーの回し者でした
私「じゃあそれで」
店員「冷蔵庫はこれくらいで良いんじゃないでしょうか?」←サンヨー製冷蔵庫はなかった模様
私「それにします」

一つ一つ吟味などしませんでしたねー。
なんせ下調べも何もしてなかったからアドバイス無しじゃあ選べなかったです。なんという情弱。

いい加減な買い物の結果

九年後にはほとんどの家具がなくなりました。
レンジ台は不要だったしコタツはライフスタイルに合いませんでした。
家具じゃないけれどカーテンも遮光なしのものを買ったせいで遮光を買いなおしました。

深く考えずいい加減な買い方をした自分が悪いと言えばそれまでだけど、生まれてこの方引っ越ししたことがなかったから考えが及ばなくても仕方ない部分もあると思うのですがどうでしょうか。どっちにしろ自分が悪いってことには変わりないけれど。

でもですよ。情弱っぷりを発揮して購入した家電については全部残ってるんですよね。
サンヨーの回し者の店員さん、ありがとう!・・・と言いたいところだけど、本当のところは生活家電にそれほど関心がないから残っているに過ぎないんですよね。使えたらいいや、壊れるまでつかっちゃえ、みたいな。

同じ過ちは犯すまい

新居用に買わなければならないものがいくつかありますが、実際に生活して様子を見て買った方がいいと思うものや、寸法に不安があるものについては、今度こそよーく調べて考えて買おうと思います。

今あるもので生活できるはずですからね。あわてる必要はないんです。そう自分に言い聞かせてます。
環境が整うまで不便があるでしょうが、不便な経験が糧になるかもしれないし、物を吟味する楽しみもあるし、ポジティブに考えて今以上に素敵な部屋をのんびりと作っていきたいです。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告