家具の配置換えでゆとりのある部屋へ

1k居室

こたつがなくなって、大きな家具がPCデスクとベッドだけになりました。

デスクとベッドだけだと部屋の半分しか使ってなくて、なんだかもったいない。

せっかく広いのだから、もっと有効に空間を使わなければ損な気がしたので、家具の配置換えをしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ゆとりの大切さ

ベッドとデスクの距離が広くなりました。

ベランダに出ようと思ったら椅子が邪魔してたんですけれど、それがなくなり快適になりました。

あと、机の位置を入り口近くにしたことでアクセスが良くなったのが地味に効いてます。2,3歩の差なんですけれどね、えらく近く感じます。

つい最近まで、いずれはソファとダイニングセットも置きたいな、なんて考えていました。

けれども今のゆったりした配置に慣れると、家具をいっぱい置いた狭い部屋ってどうなんだろう?と考えるようになって、一度まとまりかけたインテリア構想が振り出しに戻ってしまいました。

ある程度ゆとりが欲しいなら小さな家具を一つ置くのが限界でしょうか。

何を優先して何をあきらめるのか。悩ましいです。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告