インテリアの邪魔をしないプロジェクター設置を考えてみた。

プロジェクターを購入して2カ月くらいゲームに没頭してました。

何よりもゲーム優先の生活だったので部屋は荒れ気味で、「とりあえず」設置していたプロジェクターもとりあえずのまま、ほったらかしでした。

とりあえずがどんな状態だったかは過去記事をご覧ください。

ゲームが一息ついたのでやっと重い腰を上げて「きちんと」設置し直しました。今回はプロジェクター設置についてお届けします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

プロジェクターの設置方法は大きく分けて2つ

天井や壁に専用の金具を使って取り付ける

照明みたいに天井や壁に直接固定する方法です。専用の金具が必要だし天井や壁に穴を開けることになります。したがって賃貸では一工夫必要になってきます。ですが床置きではないので邪魔にならないメリットがあります。

棚や三脚を使って床置きする

スチールラックや三脚を使って設置する方法です。置くだけだからお手軽です。ですがその分スペースを確保しなければなりません。掃除の邪魔にもなるし、一度動かすと再度位置合わせをしなければならないから面倒です。

プロジェクター専用棚を設置することに

天井や壁を傷つけずに設置する方法も考えたけれど、どう考えても配線がごちゃごちゃしそうだったし専用の金具はお値段がアレなので、棚に設置する方法を採用することにしました。

ただ、スチールラックを買ってプロジェクターと周辺機器を置くと、いかにもオタクっぽいというかメカメカしいというかインテリア的に好みではないなぁと思ったので、部屋になじむような棚を使った設置方法を考えることにしました。

プロジェクター設置のレシピ

では、ここからは設置レポをお届けします。

用意したもの

  • サイドテーブル
  • 30cm角のワイヤーネット
  • 10cm長のチェーン4本
  • ヘアピン8本
  • 結束バンド(マジックテープ)

プロジェクターを置く棚として、木製のサイドテーブルを採用しました。

この他に、100均で30cm角のワイヤーネットを1つ、ホームセンターで10cm長のチェーンを4つ買ってきました。ヘアピンと結束バンドは家にあったものを使いました。

設置手順

1.サイドテーブルを組み立てる

サイドテーブル

こちら組み立て家具なのでまずは組み立てを。

お値段の割には高級感があって良い家具です。もちろん不具合もありません。とっても満足してます♡

2.ワイヤーネットにチェーンを取り付ける

ワイヤーメッシュ

チェーンの穴にヘアピンを通してワイヤーネットに固定しました。固定には結束バンドを使い、なるべく家にあるものでなんとかしました。

3.ざっくりと配線をまとめる

配線

棚に、プロジェクター、PS4、ネックスピーカー、充電器を設置するので、タップを準備しました。コードがごちゃごちゃしないように結束バンドで適当にまとめました。

4.棚下に電源タップを固定

電源タップ

邪魔にならない、目につきにくい場所に電源タップを設置しました。

5.ワイヤーネットに PS4 を乗せて棚下にぶら下げる

PS4ぶら下げ

PS4 はぶら下げることにしました。始めはテーブル上に置いていたんですけれど、テーブルはテーブルとして使いたい、飲み物等を置くために空けておきたいなぁって思ったので、苦肉の策でこのようになりました。
ギリギリ掃除機のヘッドが入るスペースがあるので掃除の時もどかさなくてOKです!

6.棚上にプロジェクターを置く

プロジェクター

ピッタリすぎるくらいピッタリ置けました。

7.細々したものをバスケットにまとめる

ゲーム関係の周辺機器

壁に飾っていたバスケットがちょうどいいサイズだったので、コントローラ、リモコン、ネックスピーカー、充電器の受け皿に利用することにしました。使わない時はバスケットごとプロジェクターの上に置くように。柔らかい素材なので傷の心配もなく良い感じです。意外なところで有効活用できて嬉しい。

あとがき

プロジェクター設置

と言うわけで、こちらが全貌になります。

コンパクトにまとまったし、テーブルも使えるし、悪目立ちもせず満足してます。

美味しいコーヒーを飲みながら、ゲームをしたり動画をみたり本を読んだりしてます。良いくつろぎスペースが出来ました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告