シャンプー・トリートメントを吊り下げ収納にしました

お風呂の吊り下げ収納

表題そのままですけれど、シャンプー・トリートメントの詰め替えボトルをやめて吊り下げ収納にしました。

詰め替えをやめて良かったことや、吊り下げ収納のために買ったアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

詰め替えをやめて良かったこと

1.ボトルを管理しなくて良くなった

詰め替えをする前にボトルを洗って乾かさないといけないけれど、シャンプーのボトルの口って狭いから洗いにくいし、洗った後の水分が完全に乾くまで数日かかるから、ボトル2本を用意してローテーションしてました。

すると洗って乾かした後の使用していないボトルをどこかに保管しておかないといけないわけで、なんだか無駄が多いなぁ・・・っと、この一連の詰め替え作業にモヤモヤしてました。

詰め替えをやめたら、まるっとこの作業が無くなったのでスッキリしました。

2.掃除の手間が減った

お風呂掃除の時に、ボトルをどかして下を拭いてボトル本体も拭いて・・・って作業が無くなりました。毎日のことなので手間が減るのはとっても助かります。

あとは先に書いた、詰め替えるための手間も減りました。

吊り下げるために買ったもの

詰め替え用のパッケージにフックとポンプを取り付けて、そのまま使えるアイテムです。名前はズバリ「詰め替えそのまま」。これ以上ないってくらいわかりやすい名前ですw

これを取り付けてタオルハンガーにぶら下げました。

使ってみた感想

シャンプー・トリートメント

下の丸く膨らんだところを押すと1回分の液が出てきます。

ショートヘアの私の場合、シャンプーはワンプッシュでちょっと多いかな?って量で、トリートメントはちょうどピッタリな量でした。シャンプーの方が水っぽいサラッとした液体だからたくさん出るみたいです。

私が買ったのはこのポンプはミニタイプで、ひとまわり大きい標準サイズもあります。髪が長い人はそちらを使った方がいいかもしれません。

まだ使い始めたばかりなので、液の量が少なくなった時に最後までちゃんと出るのか?って点が気がかりですが、それさえクリアできればとても良いものなんじゃないかと思います。その辺の使用感については実際に最後まで使ってみてから追記します。

あとは値段がもう少し安ければ嬉しいんですけれどね・・・。購入前は500円くらいが適当だと思ったけれど、実物を見て使ってみたら、もうちょっと高くてもいいかなと考えを改めました。けれど1,000円以内に収めて欲しいなぁってのが本音です。

石鹸ではなくボディーソープを使っている人は、シャンプー・トリートメントと合わせてポンプが3つ必要になりますが、3つセットならば若干割安なパッケージ品があります。

こっちだと1,000円以下/1個だから適当な値段かと。ポンプの色がアレだけどw使い勝手はとっても良いです。

標準サイズのばら売りなら白があるから、ミニの方にも白を用意してほしいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告