一度履いたら虜になる靴下ラソックス

ラソックス

楽天のポイント消化が手に取ったきっかけでした。

ラソックスの靴下。
一度履いたら虜になって着々と増えています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ラソックスの優れているところ

1.かかとがズレない

履き口が浅めの靴下でよくあることですが、歩いているとかかとがズレてきて、靴の中で靴下が脱げてしまうことがあります。

脱げるまで行かなくても、ズレるだけで不快ですよね。

ラソックスだとそういう事はほぼありません。

2.ふくらはぎ丈でもずり落ちてこない

不思議とずり落ちてこないんです。その理由は、

テーパー構造とは

足の形に合わせ、足首から履き口に向かい広がっているのがテーパー構造。足首寄りには若干強めに、ふくらはぎには緩めにゴムを入れることで、締めつけないうえにずれ落ちにくいのです。

About rasox | RASOX

・・・と、いう事だそうです。

形状とゴムの入れ方に秘密があったんですね。

3.3サイズあるので自分にピッタリなサイズが見つかる

ラソックスは下記の3サイズがあります。

  • S:22-24cm
  • M:24-26cm
  • L:26-28cm

通常、靴下ってフリーサイズな上に試着もできないからピッタリサイズを見つけるのは難しいですが、ラソックスはサイズ展開があるのでピッタリサイズを見つけやすいです。

服はだいたいMサイズを選ぶのですが、ラソックスの靴下に関してはSサイズを選んでます。

ピッタリサイズを選べるのが靴下がずれない一因でもあるんでしょうね。

4.生地が厚くて丈夫

初めてラソックスを手にした時、厚い!と思いました。

3足千円のぺらぺらな靴下に慣れていた身としては冬用の靴下か?と思うほど。なので長持ちします。

長持ちはするんですがやはり最後には穴が開きます。これは靴下の宿命だから仕方ないです。

でもですね、その穴が広がらないんですよ。ほつれてこないんです。

だから貧乏くさい話ですが、穴を縫い合わせて履きます。一度だけじゃないですよ。何度か縫うんです。

何度か縫って生地がよれてきたと感じたら捨てます。

ここまでしたら、天寿を全うしたと思えるので気持ちよくサヨナラできます。

ラソックスのここがちょっと・・・

べた褒めしましたがちょっと気になる点も。

ずばり、値段が高いです。

3足千円が普通の人からしてみたら、1足1,500円前後と言うのは高すぎます。

いろいろな工夫があって手間暇かけているのはわかるけれど、もう少し安くしてほしいというのが本音。

ちょっとお高めですが、ゴムが伸びにくくて快適に履ける期間が長いので、頑張って買おう!という気になります。

ポイント消化で1,000円くらいで買うのが、精神的にもお財布的にも楽でおすすめです。

程よい厚みでいろんな色が混じったスプラッシュカラータイプが可愛くって好きです。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告