テレビが無いけどPS4でゲームがしたい。私はこうしました。

PS4&PSvita

お久しぶりです。しばらくゲームの世界に旅立ってました。

ゲームにハマると部屋のことはおろか日常生活もままならなくなるのでブログはお休みしてました。

今回は、PS4のゲーム環境を整えた話について書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

テレビ無しでPS4で遊ぶ方法3つ

追いかけ続けているゲームの新作がPS4で発売されることになり必要な物一式を揃えることにしました。うちにはテレビが無いのでPS4とソフトに加えてテレビを買う必要がありました。

しかしテレビを買うと受信料の支払い義務が発生します。(他局も含めて)テレビを見ないのに毎月お金を払うのは馬鹿らしいのでテレビ無しでPS4のゲームで遊ぶ方法を調べました。

  1. テレビの代わりにゲーミングモニターを使う
  2. リモートプレイでノートPCの画面に出力する
  3. リモートプレイでPSVitaの画面に出力する

安く、もしくは、今あるもので何とかする方法で、採用できそうなのがこの3つでした。

1.テレビの代わりにゲーミングモニターを使う

昔はゲームはテレビに繋いで遊ぶものでしたが今はゲームに特化した専用のモニターがあるんですね。時代の流れを感じます。

ゲーミングモニターの特徴は遅延が少ないとか表示が滑らかだとか色々とあるみたいですが、画質にこだわりのない私が何より魅力を感じたのがお値段でした。普通のテレビよりも安いんです。おもちゃって考えるとPS4とソフトだけでも結構な金額なので、できるだけ安く抑えたい人にはテレビよりもモニターが良いかと。

2.リモートプレイでノートPCの画面に出力する

PS4のリモートプレイを使うとネットワークを通じてPCにも出力できます。凄いですよね、こうなってくると本当にテレビ無しでゲームができてしまう。

今あるもので何とか・・・って考えて、まずはこのノートPCに出力する方法を試してみようと思いました。Vitaと比べると画面が大きいですしPS4のコントローラーで遊べますし何よりも安く済ませられますし、最適かと。

3.リモートプレイでPSVitaの画面に出力する

ネットワーク接続に加えてWi-Fiや無線ルータ経由でVitaに出力できます。

Vitaの強みはベッドに寝っ転がってゲームできることだと思っているので、ゴロゴロしたくなったらこの方法を使ってみようと思いました。

久しぶりの据え置きゲームだからやっぱりメインは大きな画面で遊びたい、サブ的な位置づけでVitaでも遊べたらいいなと。

3通り試してみる

まずはモニターなしでリモートプレイを使ってノートPCやVitaに出力する方法を試してみることにしました。

PS4を立ち上げたらリモートプレイをするための初期設定をしなければならないのですが、この初期設定が曲者でして、設定をするためにモニターが必要なんです。モニターがないからリモートプレイを・・・って考えている人は要注意です。私は実家からテレビを借りてきて設定しました。

無事、設定はできましたが、回線速度の関係でタイムアウトになってしまって、結局うまくいきませんでした。

初期設定でモニターが必要なことや大きい画面で快適に遊びたいことから、モニターは必須だなと考え直してモニターを購入しました。

購入したモニター IODATA EX-LD2071TB

EX-LD2071TB

  • 口コミが良くゲーム用にしている人が多い
  • 価格が安い(約11,000円)
  • デスクに置ける20インチ

この3つが決め手になって購入を決めました。

使った感想としては、特に可もなく不可もなくといった印象で、強いて挙げるならモニターのオンオフが若干わかりづらいかな?といった程度です。接続はPS4とHDMIケーブルで繋ぐだけでチャンネル操作をしなくていい分テレビよりも簡単で扱いやすいです。

全く問題なく使えてこの値段なら文句ないです。そんなわけで、しばらくゲームライフを満喫できました。

リモートプレイについて

やっぱりゴロゴロしながらゲームしたいなーって時があったので、モニター購入後にもリモートプレイの設定をいじって無事接続できるようになりました。

先にもチラッと書きましたが回線速度が遅かったようなのでPS4を有線で接続し直したらいけました。

ただ、ノートPCは画質がイマイチだったし、Vitaはメインにするには画面が小さすぎるし、たまに遅延してイライラすることがあるので、専用のモニターを用意したのは正解でした。

リモートプレイは外出先とかベッドでゴロゴロしながらみたいなサブで使う用で、メインは大型テレビなりモニターなり使う方が、どっぷり浸れてゲームをより楽しめるんじゃないかと思います。

よりゲームに浸るために

ゲームコーナー

始めはPCデスクでプレイしてましたがなんだか窮屈で、もっとゆったりした姿勢で遊びたくなったので、こんな感じのゲームコーナーを作りました。持て余し気味だったニーチェアが有効活用できましたw

ゆったりした姿勢を取れるようになったのは良いのですが、今度はモニターとの距離が遠くなったせいで画面が小さくてちと辛い。

ゲームコーナーの存在自体は良いので、より快適な環境を作ることが今後の課題ですかね。ゲームに限らず本を読むとか映画を見るとか、リビング的な使い方ができるようになればいいな。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告