インテリア好きに見て欲しい雑誌

BURUTUS居住空間学

年に一度のお楽しみ、BRUTUS居住空間学を買いました。これで三冊目になりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

BRUTUS居住空間学のここが良い

  • 店主、アーティストなど、その道のプロの住まいが見れる
  • 必ずグッとくるインテリアがある
  • 紹介されているアイテムが素敵
  • アート、建築など、特集も興味深い
  • 年に一度のお楽しみ

好きな要素がギュッと詰まってます。

インテリアはこうあるべきが学べる本

その道のプロの住まいほど、見ていて楽しいインテリアはありません。

プロならでは道具がズラッと並んでいるコーナーが格好いいんですよね。コーディネートされたわけではなく実用性を考えた結果が素敵なインテリアになっているっていうのが格好いい。

バイヤーや店主の住まいも同じで、お眼鏡にかなった雑貨が無造作に配置されているのが格好いい。色のトーンを揃えるとか高さを揃えるとか、テクニックを使ってないのに痺れるくらい格好いいんだからまいっちゃいます。

あとがき

そんなわけで、インテリア好きに是非とも見て欲しい雑誌です。

計算づくのコーディネートされたインテリアでは出せない、その人らしさが感じられる部屋が見れるから居住空間学が好きです。

来年も楽しみにしてます。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告