ボウルとザルをアップグレード

ボウル

七年前に買った百均のボウルとザルのセットのボウルの底にヒビが入っていつ水漏れしてもおかしくない状態だったので新しいものを買うことにしました。
百均で買ったプラスチックの物が七年持ったのだからステンレスの物だったら一生買い替えなくてもいいかも?という思いから新しく買う物は長く使うことを考えて良い物を探しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

購入の決め手

材質

まずステンレスにした理由は先ほど書いた通り長持ちしそうだからです。

あとプラは傷や着色が気になりました。

使っているとどうしても細かい傷がつきますがその傷に汚れが入り込んで着色していくんです。傷に入り込んでいるものだからこすっても取れない。ちょっと気持ち悪いですよね。

パンチングザル

網は食材やスポンジが引っ掛かりやすくって煩わしく感じてました。

その点パンチングタイプは網を支える針金や凹凸が無いから引っ掛かりにくいかと。

あとは洗いやすさを期待してパンチングタイプを選びました。

ザルは足つき

水を切る時に直接シンクに置きたかったので足は必須でした。

ザルには足がついているものと思い込んでいたから、ない物があるのにびっくりしました。

値段

ステンレスのパンチングの中では比較的安めだった貝印製にしました。

使ってみました

小松菜一把を湯がいて水切りしました。

以前使っていたボウルとザルのセットが、作るものによっては小さいと感じたので一回り大きいサイズにしましたが、重いとか大きすぎるとかなく扱いやすかったです。ボウルのサイズは21cmです。

洗い心地はつるっとしていてノンストレス、野菜が引っ掛かることもなくて狙い通りでした。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告