なくてもいいけどあったら便利なスライサー

人参

にんじんを丸ごと一本千切りにしたサラダをよく作ります。

正直、丸ごと一本千切りにするのはちょっと手間です。
形が不揃いになるし、お店で出されるような細さには切れないし。

これは道具の力を借りたほうがいいかも、と思ってスライサーを買いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

京セラ セラミックスライサー

スライサー

替刃とかついていない、スライスだけのシンプルなものです。
裏にスライスする厚さを変えれるバーがついています。

特長は下記。

  • ファインセラミック刃だから刃の摩耗が少なく、シャープな切れ味でお使いいただけます。
  • ファインセラミック刃は金気(金属イオン)を出さないので、野菜やフルーツに金気を移しません。
  • ファインセラミック刃だから錆びずに清潔、お手入れ簡単。
  • 台所用漂白剤で、つけおき漂白除菌OK。
  • キャベツのせん切りもできます。

セラミックスライサー CSN-152WHP|セラミックキッチン・日用品 | 京セラ

スライサーの使い心地

包丁で切っていた時とは全然違うきれいな仕上がりに満足しています。

同じ千切りでも全部包丁で切るのとスライサー使用を比較したら、きれいに仕上がっているし、時短にもなっているので大助かりです。これは買って正解でした!

使ってみました

人参サラダを作る時に使ってみました。

0.5mm、1.3mm、2mmの3段階で厚さ調節ができますが、今回は1.3mmにしました。

まずは人参を5cmくらいの長さに切って1.3mm厚にスライス。力加減の関係でちょっと引っ掛かったりもしましたが大体スムーズにスライスできました。すごくよく切れるのでガード使用は必須です。

人参を薄く切るところだけスライサーを使いましたが仕上りが均一で綺麗になりました。少しだけだけど時短にもなりましたし作業が楽になりました。

デメリットとしては、洗い物が増える、収納場所を確保しなければならない、といったところでしょうか。あとは切れ味が良すぎるので手までスライスしてしまわないようにご注意を。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告