考えて詰めるのが楽しい、糖質制限のお弁当。

お弁当

500mlの琺瑯容器に、いかにバランス&見た目を良く詰め込むか。

最近、お弁当のことを考えるのが楽しいです♩

決してインスタ映えするような華やかなものではないし、自作ゆえにサプライズはないけれど、やっぱり彩が綺麗で美味しいと午後からも頑張るぞ~!って気分になります。

今回はそんな、最近のお弁当事情をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

基本は『のっけ弁』

お弁当

一番多いのが『のっけ弁』です。

焼いただけの塩鮭を乗っけるのが一番楽チンなので週に一度は食べてます。他にブリやアジあたりも多いかな。今の時期なら鰆もいいなー。

お弁当

こちらは肉味噌の『のっけ弁』です。

そぼろ系もマストですよね! そぼろは椎茸としめじをみじん切りにして、かなり嵩増ししてますw

赤・緑・黄色を意識して彩りよく

お弁当

彩りが良いとそれだけで美味しそうに見えるので、赤・緑・黄色のおかずを入れるようにしてます。

  • 赤:トマト、にんじん、梅干し、ケチャップ
  • 緑:ブロッコリー、水菜、キャベツ、レタス
  • 黄色:かぼちゃ、卵

よく使う食材はこんな感じです。もうちょいバリエーションが欲しいなあ。特に黄色。

ごはん1:肉・魚1:野菜2

お弁当

なるべく上記の比率になるように料理を詰めてます。この点のっけ弁は詰めやすいです。

まず、ごはんをお弁当箱の半分に詰めて、その上に肉・魚を乗っけると、何も考えなくても1:1になります。あとは、空いているスペースに野菜のおかずを詰めたら、1:1:2黄金比のお弁当が完成します♩

ちなみに、この↑のっけ弁は、ちょっとブリが小さいし野菜のおかずが少ないけれど、炊き込みご飯に鯖や人参や生姜が入っているから見た目ごはんが多めになってます。

お弁当にピッタリのおかず

お弁当

私が好きなおかずをご紹介します(^^)

  • 肉:そぼろ、しょうが焼き、鶏肉の甘酢あん
  • 魚:鮭の塩焼き、ブリの照り焼き
  • 野菜:プチトマト、ブロッコリーの塩ゆで、かぼちゃの塩煮、ほうれん草の胡麻和え、ひじき煮、きんぴらごぼう

最近作った中で一番美味しかったのが↑この『梅肉入りしょうが焼き』です。

梅の旨味で普通の生姜焼きより食べやすくって、これからの季節にピッタリかと。材料もお安い豚こまでできますし、ぜひぜひ作ってみてください♩

あとがき

タイトルに糖質制限って書いたけれど糖質制限的な要素はごはんの量くらいですかね?

あ、あとおかずが以前よりもシンプルな味付けになってます。生野菜だったり塩だけの味付けだったり。変に加工しなくても充分美味しいって気づいてからはこんな感じです。

週末の作り置きを作る時間も短くなりました。作り置きをしなくても晩ごはんのおかずの残りでなんとかなるし、面倒な時はスーパーで調達してもいいって考えるようになって、ライフスタイルが変わりました。毎日のことなので簡単&美味しいが一番です!

以上、最近のお弁当事情でした。お粗末様でしたー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告