本当に常備している常備菜

常備菜3品

無くなったら即作る、もしくは買う、絶対に欠かせない常備菜3品をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

欠かせない常備菜

1.なめ茸

なめたけ

どんな味?

醤油の甘辛い味つけです。

醤油の代わりに卵かけご飯や豆腐にかけるとズボラ飯がグレードアップしますw

えのきのシャキシャキとした食感も楽しめるので、ちょっと歯ごたえがあるものが欲しい時や嵩増ししたい時にも丁度良いです。即席味噌汁の具に最適です。

こんな風に使ってます

  • 味噌汁の具材
  • 豆腐のトッピング
  • 小松菜のなめたけ和え
  • 卵雑炊
  • なめたけ入り卵焼き

2.生姜の佃煮

生姜の佃煮

どんな味?

こちらも醤油ベースの味付けですが生姜なのでピリ辛です。鼻に抜ける生姜の香りが癖になります。

チューブのおろし生姜の代わりに使うと料理がワンランクアップするので是非とも作って見て欲しい一品です。

例えば豆腐におろし生姜だと歯ごたえがないけれど、生姜の佃煮だったらシャキシャキした食感も楽しめます。醤油の他に酒やみりん等の調味料を使って味付けしているから、ただの醤油よりも味に深みが出てとても美味しいです!もうチューブのおろし生姜には戻れません。

生姜の佃煮を作るようになってから、生姜を使ったレシピには全てこれを入れるようになりました。本当に無くてはならない常備菜です。

こんな風に使ってます

  • 豆腐サラダ
  • 夏野菜の焼き浸し
  • うどんやそうめんの薬味
  • 中華スープ
  • なすと牛肉のしぐれ煮

3.梅干し

梅干し

どんな味?

説明不要ですね、酸っぱいです。でもこの酸っぱさが癖になるんです。

梅干しも始めはアレンジ目的で買ったけれど、ご飯との相性が良すぎてそのまま食べるようになりました。下手に料理するよりもそのまま食べる方がよっぽど美味しいから余計なことはしませんw小腹がすいた時に食べる梅干し入りおにぎりほどシンプルで美味しいものはありません。最強です。

昔は苦手だったんですけどね・・・味覚って変わりますよねー。

こんな風に使ってます

  • ご飯のお供!

アレンジのしやすさがポイントです

梅干し以外の2品はアレンジして食べることが前提で、材料や薬味的な使い方をしています。単品で食べるってことはほぼありません。だから飽きないし、欠かせないんです。鰹節みたいなものかなー。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告