サラダスピナーを使って劇的にサラダが美味しくなった話

サラダスピナー

肉や魚よりも野菜が好き。

特に具だくさんスープは最高♡

野菜のうま味が出たスープは味に深みがあって美味しいし、カップ1杯でたくさんの栄養が摂れる。冬は体の芯から温まる。

スープに勝る料理はないっ!!

・・・と思っていたのだけれど、この酷暑。

汗だくで帰宅して、さあ、スープを作るぞ!って気にはなれません。

かわりに、ここ最近よく作っているのがサラダです。

好きの度合いで言えばスープには及ばないけれど、具だくさんにしたらサラダも栄養満点で食べ応えがある、かなり好きな部類に入る料理です。

そして先日読んだ有元葉子さんの本。

この本にサラダの作り方が書いてあったので試しに作ってみました。そうしたらいつもの材料で作ったサラダの味がガラリと変わりまして。もービックリ!

その有元さんが、サラダを作るときに使うサラダスピナーを猛プッシュしていたので、これは買うしか!!!と思い、サラダスピナーをゲットしました。

今回はそんなサラダスピナーのお話です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サラダスピナー選び

選ぶ際に重視したことは、

  1. 清潔な状態を保てるか
  2. 場所を取らないか
  3. 価格

です。

値段よりも使いやすさを重視して選びました。

この手の『あったら便利だけどなくてもいいもの』は、使い勝手に難があると手に取らなくなり、自然と戸棚の奥の方に追いやられる運命なので使いやすさを重視しました。

いくら安くても使わなければ意味ないもんね・・・。

ってなわけで、選んだのがこちら。

これの持ち手の部分が黒い方を買いました。

ワールドクリエイト サラダスピナー の特徴

1.パーツをばらして丸洗いできる

サラダスピナー

サラダって生で食べますからね。清潔第一です。

写真は全部のパーツをバラバラにしたところなんですけれど、持ち手の歯車の部分まで外して洗うことが出来ます。こういう細かいところまで分解できるのって珍しくないですか? 分解できなくて水が切れなくて気持ち悪い・・・なんてことがないのが良いです。

脱着は押すだけなので面倒なこともありません。

2.コンパクトサイズ

サラダスピナーの収納

偶然にも手持ちのボウルより一回り小さい(?)サイズだったので重ねて収納できました。そこまで考えて買ってなかったのでラッキーでした♩

ちなみにボウルもサラダスピナーも21cmです。

サラダスピナー

このサラダスピナーを選ぶ決め手となったのがハンドル部分。

使う時に起こしてしまう時は折りたためる優れもの。持ち手のハンドルが引っ掛かって収納できない!なんてことになったら嫌だったのでこれにしました。

片付ける時も冷蔵庫に入れる時も邪魔にならなくていい感じです♩

3.コスパが良い

500円台~3,000円くらいまでの幅があるサラダスピナーの価格ですが、こちらは2,000円程度でミドルクラスの価格になります。

1と2で取り上げたように機能面で他の製品の上を行っていると感じましたし、日本製で粗もストレスもない作りになってます。

サラダスピナーとしては安い部類ではないけれどコスパは良いと思います。

ワールドクリエイト サラダスピナー を使ってみた

使ってみた感想

サラダスピナーを購入してから15日ほど経ちましたがほぼ毎日使用してます。

有元さんが猛プッシュする理由がわかりました。

サラダスピナーを使ったサラダは本当に美味しい。

逆に、水分が残ったサラダはサラダじゃない!・・・とまでは言わないけれど、せっかくのサラダが台無しだと気づきました。サラダスピナーあるなしで出来がワンランク違います。

なので野菜をムシャムシャ食べるの大好き♡って人には、私からもサラダスピナーを猛プッシュしておきます。

確かに手間はかかるし場所も取るけれど、美味しいサラダのためだったら些末なこと。

ぜひぜひサラダスピナーをゲットして、季節の野菜を味わってください。

こんな風に使ってます

実際にサラダを作ったレポです(^^)

材料

サラダの材料

  • 小松菜   1/2株
  • パプリカ  1/8個
  • トマト   1/4個
  • 玉ねぎ   1/6個
  • ささみ   1本弱
  • アボカド  1/4個
  • くるみ   5個

目分量です。だいたいこれぐらい。

作り方

1.野菜を適当な大きさにカットする。ささみはレンチンして手で割く。

サラダスピナーの使い方

小松菜は水に漬けてシャキっとさせ、スライスした玉ねぎは水にさらしたいので、サラダスピナーに水をはりました。サラダスピナーは下ごしらえのボウルとしても使えます!

2.サラダスピナーで小松菜と玉ねぎの水を切る。

サラダスピナーの使い方

先生、出番です。

野菜が入った中のザルを取り出して水を捨ててセット。三回くらい、水を捨てる→ぐるぐる回す を繰り返す。

これでシャキッとしてて水が切れた良い状態になります♩

ちなみに、パプリカ、トマト、アボカドは、ぐるぐるすると傷んだり潰れたりして美味しくないのでぐるぐるしません。あとから追加します。

3.ザルを取り出してボウルを綺麗にする。

サラダスピナーのボウルを使ってドレッシングを絡めるのでボウルをざっと洗って拭き上げます。面倒だったら新しいボウルを使ってもOKです。

せっかく丁寧に野菜の水分を切ったのでボウルに余分な水分が無いようにしておきます。

4.野菜とささみにドレッシングを絡める。

サラダスピナーの使い方

くるみ以外の材料をサラダスピナーのボウルに入れて調味料を絡めます。

今回は、お酢、塩、アマニ油を使いました。酢1:油4の割合で、塩はパラパラっと適当に。

手でぐるぐるっと混ぜ合わせて味見をして調味します。

サラダスピナーのボウルの底には滑り止めのゴムがついているので、普通のステンレスのボウルよりも作業がしやすいです。本当にサラダを作る時に重宝します。

5.お皿に盛り付ける。

サラダ盛り付け

サラダをお皿に盛り付けてくるみを割りながら散らしたら完成です!

このサラダ。そこらのカフェに味とボリュームは負けてない自信あります。

あとがき

サラダスピナーの魅力、伝わりましたでしょうか?

なくてもサラダは作れるけれど、美味しいサラダを作るのならば欠かせないものだと思います。私にとってはなくてはならない調理道具になりました。

そしてスープ最高!からサラダ最高!!に変わりました。

サラダは食べ応えがあって、いろんな食感が楽しめるのが好きです。

ポリポリした食感のナッツや蒸した大豆、シャキシャキした野菜の歯ごたえ、トロっとしたアボカドやチーズ、プチプチじゅわっと口の中に広がるグレープフルーツとか、もう最高です。

おまけに生だからヘルシーだし酵素も摂れるしいいことづくめ。

もうここまで来たらサラダを食べない理由はないっ!

・・・って、いつの間にかサラダの話になってしまいましたが(^^;

それくらい、サラダスピナーを使うことによって味のレベルが上がってサラダを食べるようになったってことです。

サラダスピナー、良いですよ。

決して高いものではないので、迷っているなら是非とも試してみてくださいねっ(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告