これだけあれば大丈夫!自炊派一人暮らしの調味料

冷蔵庫の入れ替えの時に中身をクーラーボックスに詰め替えたのだけれど、ふと調味料について書こうと思ってほったらかしにしていたことを思い出しましたw なので忘れないうちに書いておきます(^^;

調味料

一人暮らしを始めた時に調味料一式を揃えました。

でも実は私が揃えたわけではなくて、母が揃えて持たせてくれたんです。

調味料って食材に比べたら単価が高いからまとめ買いしたら結構いい金額になるし、何を揃えたらいいかわからないから難易度が高いじゃないですか。

だからこの気遣いはとっても嬉しかったですし助かりました。

残念ながら、この記事を読んでくださっているあなたに調味料を揃えて渡してあげることはできないけれど、コレは必要!っていうのはお伝えできるので、自炊派一人暮らしに必須な調味料をまとめました。

これをベースに要不要を判断して、楽しい自炊ライフを送ってくださいね♩

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

基本の調味料

絶対外せない和食ベースの調味料10選です。

最低これだけ押さえておけば普通の料理はできるはず。

砂糖

白砂糖よりは体にいいかな?と思って『てんさい糖』を使ってます。もちろん普通の白砂糖でOKです。

てんさい糖は色がついているので塩と間違わないのもgoodですよー。

目玉焼き等にパラパラと振りかけたいときはミルのものを、煮物とか料理に入れる時は粗塩を使ってます。

こだわりがないなら粗塩だけでOKです。

ただ、塩一つで料理の出来がガラッと変わるので、余裕が出来てきたらいろいろと試してみるのも面白いですよ。

こしょう

ミルで挽くタイプがおすすめです!風味が違います。

何にでも合わせやすい穀物酢1本あればいいです。

飲用したいとか寿司を作りたいとか、こだわりたくなってきたらその時々に用途にあったものを。

醤油

濃口醤油1本でOKです。

母は濃口と薄口の醤油を持たせてくれたのだけれど薄口は持て余しました・・・。

薄口醤油を使うレシピの時は醤油の量を控えめにして塩で調味したらなんとかなります。

味噌

だし無しの合わせ味噌一つあればいいかと。

味噌汁専用の味噌ならだし入りが便利です。

みりん

みりん風じゃなくて本みりんを。原料が違います。

料理酒じゃなくて日本酒(清酒)を。

実は料理酒の役割についてよく知らなかったので(臭みとりに使うってことくらいしか知りませんでした。)紹介するにあたってチョイと調べてきたんですけれど、みりん風と本みりん並みに別物だと知ってショックを受けました。や、名称からしてみりんよりもたちが悪いんじゃ? だって『料理酒』って名前からして『料理に使うお酒』って思うでしょ?? お酒じゃないんだって・・・。

調べた結果について、一度まとめて文章にしたんですけれど、長くて本筋からそれ過ぎてしまったので情報元のリンクを張っておきます。気になる方はそちらをご覧ください。

和風だし

だしにもいろいろあるけれど顆粒が一番お手軽です。

慣れてきたら自分でだしをとることに挑戦してみるのもいいかも。

オリーブオイル

和食にオリーブオイル!?と思われるかもしれませんが、油をどれか一つだけ買うなら絶対これ。ちょっと高いけどエクストラバージンを選びましょう。サラダのドレッシングにしても良し、炒め物等の加熱調理もいけちゃう万能な油です。

油については書きたいことがたくさんあるんですけれど脱線しまくるので一つだけ。

身体に付いた悪い脂(脂肪)は質の良い油でないと落ちないそうです。同志の皆様。ここは投資をすべきところです。質の良い油を取り入れて共に脂肪を落としましょう・・・!

プラスアルファの調味料

食の好みに合わせて取り入れたい調味料8選です。

ちなみに和食も洋食も中華も大好きな私は全部常備してますw

ポン酢

和風サラダの時のドレッシングとして重宝します。

瓶を1本買って冷蔵庫に入れておくのもいいけれど、醤油とお酢とみりんがあれば実は簡単に作れるので、あえて買わなくてもいいかもしれません。

麺つゆ

そのまま麺つゆとして、ポン酢と合わせてドレッシングに、煮物の煮汁にもなる、超優秀な調味料です。ポン酢と同じく簡単に作れるので、作る人は買わなくてもいいです。

ところで麺つゆって結構もらう機会が多くないですか? 最近、立て続けにもらったからしばらく買ってないです・・・。

ソース

ソースと一口に言ってもいろいろありますが、どれか一つ選ぶならば中濃ソースかな。

揚げ物にかけたりカレーの隠し味に使ったり万能です。

同じような使い方をするウスターと迷いましたが、ウスターよりも中濃の方が揚げ物に合っていると思うので中濃押しです。

「ウスターの方が好き!」って方は、どうぞウスターを買ってください。私も目玉焼きはにウスター派です。どうでもいい情報ですかそうですか。

マヨネーズ

昔はお好み焼きや納豆トーストの上にかけるのが好きでとてもよく使っていたのだけれど、食生活の変化からこれらを食べなくなり使用頻度がガクっと落ちてしまいました。今でもまろやかで酸っぱいソースは美味しいと思うんですけれど、体のことを考えると多用はできないなぁと。年を重ねるって辛いね・・・。

とはいえ全く使わないわけではないので揃えておくと安心かな?

ケチャップ

こちらも食生活が変わってほとんど使わなくなりましたが、たまーに使います。

洋食系の料理で登場回数が多いので洋食好きの方は揃えておきたいです。オムライスのケチャップライスに必須です。

私的にオムライスはコンソメでしっかり味をつけたケチャップライスにふんわりした卵を乗せてウスターソースをかけて食べるのが至高です。(どうでもいい情報その2)

ごま油

メインはオリーブオイルで風味付け程度に使ってます。始めに使うと仕上がるころには香りが飛んじゃうんですよね・・・。仕上げに垂らすとごまの香ばしさが残ります。

コンソメ

洋風のだしとしてコンソメが必要です。洋食好きなら欠かせません。

キューブと顆粒のタイプがありますが顆粒の方が量を調整しやすいけれど割高です。どちらを選ぶかは好みで。

鶏ガラスープの素

中華のだしです。

コンソメ+ごま油で代用できなくもないかな?って思いますが私は買ってます。

料理の幅が広がる調味料

ここからはちょっと使用頻度が下がるけれどあったらアレコレ作れる調味料をご紹介します。

カレー粉

カレー味の野菜炒めとかカレー味のピラフとか、カレー味の○○を作る時に使います。

取り分けた具沢山コンソメスープにカレー粉と小麦粉とソースを足してカレーを作ります。肉を足すことも多いですね。野菜と肉からいいだしが出るのです。そこにソースを足して酸味が強めのカレーに仕上げてます。辛すぎるのが苦手なので酸っぱいのが口に合うんですよー。

レモン汁

ポン酢を作る時にお酢と半々にすると味に深みが出て美味しいです。お酢よりもレモンの方が合っている料理があるので常備しておいて損はないです。

水や炭酸水に入れるだけでも飲みやすくなっていいですよ。

豆板醤

麻婆茄子や中華のおかずを作る時に使います。日持ちするから一瓶買っても大丈夫。

オイスターソース

中華が好きなら持っててもいいかな?と。

中濃ソースにはないコッテリした味になります。カレーに入れても美味しいです。

お得な大きめ、使い切り小さめ。買うならどっち?

買う調味料は決まった。でも、どのサイズを買えばいい? 結構迷いませんか。

大きい方は割安だからお得。かといって使いきれなかったら結局損なわけで。

私だったら小さい方を選びます。

その理由は、

  • 使いきれなかったらもったいない
  • 使いきろうとして同じメニューばかり作ってしまう
  • 新鮮なものを使いたい

割高になってしまうけれど、大きいサイズを買うデメリットの方が多いのではないかなぁと。

お得につられて大きいサイズを買ってマズかったときの絶望感は半端ないですし・・・!(最近やらかしたorz)

初めて調味料を揃える時は100均に行って、ちっちゃいのを一揃い買うくらいで充分だと思います。お財布的にも優しいですし。100均の食品コーナーは思いのほか充実していて侮れないですよ~。

物足りない料理をボリュームアップするチョイ足し食材

この他にも薬味や調味料的に使える加工品を常備しておくと非常に助かります。

豆腐に醤油だけじゃ物足りないけれど、鰹節でボリュームアップして、生姜で辛みを足して、ねぎで彩りを良くすれば私は大満足です(^^)

ちょっとアレンジして、豆腐+塩昆布+ごま+ちりめんじゃこにしたら、マゴワヤサシイのマ(豆類)ゴ(種実類)ワ(海藻類)サ(魚)まで摂れちゃいます! あ、この組み合わせなら調味料は要らないですねw

常備しておきたいチョイ足し食材は、ねぎ、生姜、梅干し、塩昆布、わかめ、ごま、鰹節、ちりめんじゃこ、鯖缶、ツナ缶、です。

ねぎ、生姜は生ものですが、ねぎはカットして冷凍、生姜は水に漬けて冷蔵庫で保存すれば1か月くらい持つそうなので、ぜひ生の生姜を常備してくださいね。(私は1か月も経たずに使い切ってしまうので真偽のほどは定かではありませんが、2週間くらいは余裕でした!)

その他の物も長期保存に適したものばかりなので、調味料と一緒に揃えても良いんじゃないかと思います。

あとがき

これだけあれば作ってみたかったアレコレが作れるからきっと楽しく自炊できますよ♩

ネットでプロの人のレシピを検索して料理してみてください、「これ、本当に自分が作ったの!?」って、びっくりするはずですから。

そうなったら占めたもの。もっとアレコレ作ってみたくなって自炊が楽しくなるはずです。

自炊ってやらなくちゃいけない家事の一つではあるけれど、どうせやるなら楽しい方がいいじゃないですか。より多くの人に自炊の楽しさを見出して欲しいなって思います。ってコレ。有元葉子さんの受け売りですけれども、本当にその通りだなと思ったのでシェアします!

プロの人のレシピを探すのは、みんなのきょうの料理がおすすめです。ポイントを書いてくれているので勉強になるし仕上りが違います。有元さんのレシピもありますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告