AIスピーカー「 Google Home Mini 」こんなふうに使ってます

googlehomemini

年末のセールの時に半額になっていた Google Home Mini を買いました。

定価じゃ手が出なかったけれど、半額(3,000円)ならいいかと思って買って、3か月ほど経ちました。

今回は Google Home Mini の感想や私の使い方をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

AIスピーカーってどう?

AIスピーカー未体験の人が一番気になるところが、あったら便利?役に立つ?ってことだと思います。

私は、役に立ちます。買って良かった。って思ってます。

なぜなら生活が変わったからです。まぁ、ちょっと大げさですけれど、便利になりました。

どんな風に便利になったのか書きますね。

AIスピーカーの使い方

1.ラジオをかける

一番使っているのはコレです。

「ねぇ、Google。○○(放送局名)かけて」で起動します。

radikoというアプリで今いるエリアで放送しているラジオ局を聴くことができるので、家にいる時はほぼ一日中ラジオを聴くようになりました。

田舎住まいなので放送局が少ないのが残念ですけれど、それでも充分楽しめます。

2.ニュースを聴く

ちょっと気になるニュースがあった時は、「今日のニュースを教えて」と言ってニュースを聴きます。

私はいつもNHKの最新ニュースを流してもらってます。Google アシスタントからニュース番組の選択ができます。

3.時間を教えてもらう

料理や掃除をしていて手が離せない時に音声で時刻を教えてくれて助かってます。

声かけは「ねぇ、Google。今何時?」です。

時計をわざわざ見に行かなくてもいい、スマホを起動しなくていいっていうのは、想像以上に便利でした♩

4.簡単なレシピを聞く

簡単なレシピならスマホを見なくても大丈夫です。

例えば、「ねぇ、Google。ブロッコリーの茹で時間は?」と聞くと、茹で時間を含むレシピを一から教えてくれます。

調理中は手か汚れていることもあるので、音声で検索して教えてくれるのは助かります。

5.計算してもらう

お金のやり繰りを考えているときにちょっとした計算をしてもらうことがあります。

他にも料理中にグラム計算をしてもらうとか。料理の時はAIスピーカーが大活躍です。

6.タイマー

「ねぇ、Google。タイマー〇分」で、これも料理の時に使ってます。

ただ、結構音が大きくてびっくりするんですよね~。

30分後くらいになるとタイマーをセットしていたことを忘れていたりするので余計に。

7.照明のコントロールをする

AIスピーカーで一番やりたかったのがコレだったのでちょっと投資しました。

フィリップスのHueという照明を買って、音声でオンオフや明るさの調整をできるようにしました。

いちいち壁のスイッチのところにまで行ってパチパチしなくていいので一つ楽になりました。でもそれ以上に、音声で照明をコントロールしているのが未来っぽくて満足してます。ウチ、進んでいるでしょ?(ドヤァ)みたいなw

スマホの Google アシスタントからも命令できるので、リビングの電気を消し忘れて寝室に行ってしまっても、ベッドから出ることなく電気を消せるのが超便利です。

あとがき

AIスピーカー自体が発展途上で、ちと惜しいな・・・と思うことがしばしばありますが、対応する家電が増えてきたらすごく便利になり、いずれは生活になくてはならないものになるのかな?なんて考えてます。

このブログの入力だって今はキーボードを叩いてますけれど、近い将来音声入力がメインになってキーボードは誤字訂正くらいの補助的な位置づけになるのかな、と。だってその方が楽だし姿勢も自由だし知識も要らないし、いいことづくめですもん。

Google Home Mini を導入して、一歩未来へ足を踏み出した感じがしましたね。

※ 楽天ブックスでは 3/3 19:00 から 30% OFF で販売されるようです。

トラコミュ

デジモノやパソコン関係の情報収集ならこちら↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告