ソニーのウェアラブルネックスピーカーでPS4をプレイ。最高のゲーム環境が整いました。

ネックスピーカー

ひょんなことからソニーのウェアラブルネックスピーカーがわが家にやってきました。

これ、なんといただいたものなんです・・・!

ソニーの在庫切れが解消された直後くらい、まだ価格が高騰していた時期でした。

だもんで、ひぃぃぃ!これが話題のアレか!!こんなレアなものもらっていいの!!?って大変動揺しましたが、ひれ伏しながらもきっちりいただきましたw

ゲームで遊ぶ時や動画を見る時に使わせてもらっています。

というわけで今回は、ソニーのウェアラブルネックスピーカーを使って PS4 のゲームで遊んだ感想をお届けします。

最高のゲーム環境が整ったよ・・・!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ソニー ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1

ウェアラブルネックスピーカーとは?

ワイヤレスのスピーカーを肩にのせるだけの手軽さで、これまでにない音場と振動体感を実現。映画やライブ映像、ゲームの視聴においてまるでその場に居るような新たな体験をもたらします。

SRS-WS1 |アクティブスピーカー | ソニー

特長

  • 肩に乗せて使う
  • 低音が鳴ると振動する(調節可)

他のスピーカーと大きく違うところはこの2点ですかね。

使ってみた感想

音質は普通

特に音にこだわりがない素人が感想を言うのもアレですが、普通かなぁと。ぶっちゃけ印象に残ってませんw

そこそこの品質のヘッドホンの方が音はいいかな?と感じました。

遅延はなし

ゲーマーにとっては音の遅延が気になるところですが、私がプレイした範囲では遅延はありませんでした。ただ、早さが要求されるようなゲームはプレイしてないので、その手のゲーム向きか?と聞かれるとわからないですね・・・。

RPGみたいなまったりしたテンポのゲームは全く問題なしです!

音は普通に広がる

イヤホンやヘッドホンみたいに密着してないので音は普通に広がります。壁の薄い賃貸や外で使用するには注意が必要です。

耳元で鳴るから音を大きくしなくてすむってだけで、イヤホンやヘッドホン感覚で大音量にすると騒音問題になるかと。

テレビの音をそのまま流すよりもマシって程度ですかね・・・。

電池切れの心配は不要

連続再生7時間だそうなので、充電が無くなって使えなくなったことはありません。

7時間ぶっ通しでゲームなんて体力的にもう無理・・・w

なので1日使ったら夜に充電するサイクルでOK。

耳に密着しないから快適

ヘッドホンの欠点は夏の蒸れと耳が痛くなる点ですが、ウェアラブルネックスピーカーの利用でこの2つの問題をクリアできました!

いや、ほんと、快適ですよ~。開放感が半端ない! ストレス無くなりました。

長時間使用すると肩が凝る

本体の重量は約335gだそうです。持っても重いとは感じませんが肩が凝りました。

まだ出始めでこなれてない

値段が高いと思います。正直、定価だったら手がでないかな。

それと形や色のバリエーションがあればいいなーと思います。

これから購入するのであれば、もう少し時間をおいて市場が熟成してからのほうがオススメです。

感想まとめ

ウェアラブルネックスピーカーはこんなゲーマーにオススメ

  • イヤホンやヘッドホンが煩わしい
  • 防音対策がしっかりしている集合住宅暮らしの人

オススメできない人

  • 音質にこだわりがある
  • 音漏れがひどい集合住宅暮らしの人
  • 重度の肩こり

私的には、ヘッドホンの煩わしさから解放されたのが何よりの収穫でした!

没入感はヘッドホンの方に軍配が上がるけれど、どちらを取るかと聞かれたら煩わしさからの解放の方を取ります。というわけで、ヘッドホンは断捨離して完全に乗り換えました。

プロジェクター + ネックスピーカー + PS4 という、未だかつてないほど贅沢なゲーム環境をゲットしてしまいました・・・!

dq11

そしてコレですよ。もう部屋から出れない。

それでは、良いゲームライフを!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告