ダイエット1年後の体の変化

こんにちは。ご無沙汰してます。

年末年始にドラクエ11にドハマりしてしまい、ずーっと遊んでました。

世界一周するまでは「いつものドラクエだな~」って感じで余裕顔でプレイしていたのだけれど、その後の怒涛の展開で忘れていたドラクエのシビアな面を思い出し、二周目の旅に出るころには夢中になってました。

子供向けなフリして情け容赦なく人が死にますよね、ドラクエって。

5の主人公なんて、目の前で父親を殺されて10年間奴隷扱いを受けてようやく幸せになれたと思ったら石像にされて・・・って、ハードすぎる人生だったよなぁって色々と思い出しました。で、スイッチが入ってしまったというわけです。11の主人公の人生もなかなか過酷でしたよ・・・。

それからはもう目が離せなくなって空き時間はずーっと遊んでました。レベル99まで上げて(割と簡単に上がる)、満足するまでやりこんで(全部ではないけれどやりこみ要素はほとんどクリアしました)、やっと熱が冷めてきたので浮上してきました。

新しいキャラで新しい世界でグラフィックもとてもキレイなんだけれど、懐かしいんですよね。お馴染みのモンスターにアイテムに効果音など、散りばめられたドラクエらしさにいちいち回顧してしまう。新鮮なんだけれど懐かしいって感覚はドラクエ以外に味わえないよなーと。すごく良いゲームでした。

パン

さて。ちょっと前置きが長くなってしまいましたが本題です。

そんな、ドラクエにハマって他のことがおろそかになっていた2カ月でしたが、健康管理だけは気を付けていました。毎日体重計に乗って『まごわやさしい』を意識した食事。あとは移動の隙間時間などを利用して食に関する本を読んで過ごしてました。

ダイエット開始からそろそろ1年になります。

そこで今回は、この1年を振り返って体の変化などを記しておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

体の変化

体重と体脂肪率

体重: 53Kg → 48Kg 、体脂肪率: 27% → 21% くらいになりました。

見た目はひとまわりスリムになったかな?って思います。

ダイエットを始めた当時は部分痩せ(二の腕、太もも、お腹)をしたくて、痩せたい部位の筋トレを集中的にしていたけれど部分痩せは叶いませんでした。脂肪は均等に落ちました。

ボディメイクをしたいのならば、いったん痩せてから筋肉をつける方法が有効みたいですが、私には改めて太る(筋肉をつける)ことがハードルが高くって痩せた状態を維持してます。

今回のダイエットで何よりもビックリ且つ嬉しかったのが、肌が劇的に変化したことです。

自分の肌とは思えないくらい、つるつるすべすべになりました。

ダイエット(食事改善)から3か月くらい経ったある朝、肌触りがガラリと変わりました。その後も3か月くらいの周期で肌質がツルスベに変わっていきました。

そしてくすみが取れました。

手の甲に透明感が出てきたんです!

これまでの私の手は黄色ぽかったのですけれども、ずっとこの色で生きてきたため体質だと思っていました。生まれ持った色だろうと。けれど違ったんです。

黄色くくすんでいた原因は『糖化』のせいだったんです。

糖化は「体のコゲ」とも呼ばれています。糖化は、食事などから摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて、細胞などを劣化させる現象。これが進むと肌のシワやくすみ、シミなどとなって現れます。それだけでなく、糖化によってつくられるAGE(糖化最終生成物)は内臓をはじめとする体内組織に作用して、多くの病気の原因となることが知られています。さらには動脈硬化や白内障、アルツハイマーとの関連も指摘されているのです。

老化の原因「糖化」を防止しよう | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

糖質制限で適量の糖質を摂るようになったおかげで黄色いくすみが消えたんです。

体は食べたもので出来ているって、本当にその通りだなぁと。正しく肌で実感しました。

体力

毎日約20分のストレッチ。時間に余裕があればラジオ体操をプラス。週に2回片道30分程度を歩いて通勤しています。

最近、体がとても軽く感じて速足で歩ける距離が伸びました。今までは目的地に「やっとついた~」って思うことの方が多かったけれど、最近は「もうついた」って感じで余裕が出てきました。

毎日のストレッチ(自重筋トレ)も、楽だと感じる時にはちょっと強度を上げた姿勢を取ってます。ほんの少し体力がつきました。

頭の中がスッキリした

うまく言えないんですけれど、頭にモヤがかかったような、ど忘れしたことが思い出せなくてもどかしいようなことが減りました。

頭の中が以前よりもクリアになった感じがします。

食生活の変化

飢餓感を感じることが減った

食べても食べても食べたりない感覚に危機感を覚えて始めたダイエットでしたが、その飢餓感が無くならないまでもなりを潜めました。

飢餓感は体が足らない栄養を欲するが時か、脳が嗜好品を欲するときに感じることがわかり、欲を満たしてやることでうまく付き合えるようになりました。

たまに誤って羽目を外すこともあるけれど、それもストレス発散のために必要なこと(筋トレのチートデイみたいな)。すぐに軌道修正すればリバウンドしたりしないので気にならなくなりました。

空腹を我慢しなくなった

ダイエットのために空腹を我慢するのは良くないです。反動でドカ食いしてしまいます。

なのでお腹が空いてきたと感じたら腹持ちが良いチョコやナッツをつまんでます。チョコやナッツは体にも良いし会社でも食べやすいから、むしろ痩せる前よりも間食の量は増えました。

お腹を空かせすぎず満腹にもせず一定に保つようにしたらうまくいってます。

品質を重視するようになった

食品を選んで買うようになりました。体にとって良くないものが添加されている商品は避け栄養が摂れるものを買うようになりました。

具体的に書くと・・・

避けているもの

  • トランス脂肪酸(原材料に、マーガリン、ショートニング、ファットスプレット、食物油脂、食物加工油脂などの表記があるものは×)
  • やたらと不要なものが添加された加工品(例えば醤油は、大豆・小麦・塩があればできるのだけれど、それ以外のものがたくさん含まれていたら×)
  • 中毒性のある食品(主に砂糖と小麦だけど多く摂り過ぎなければ良しとしている)
  • 白い炭水化物(白米、小麦、うどん、ラーメン、パスタなど)

この辺りは買わないか、気を付けて買っているもの。

栄養が摂れるもの

  • 魚(特に青魚)
  • 野菜(特に緑黄色野菜)
  • 果物・ナッツ(素焼き)・チョコ(70%以上のハイカカオのもの)(このグループは間食用)
  • 発酵食品(ヨーグルト、納豆ただし添付されているタレと辛子は×)
  • 茶色い炭水化物(そば、玄米・・・だと食べづらいので5分づきにしている)

加工されてない旬のものを買っておけば間違いないです。今が旬の魚は好きなものばかりで幸せ。

その他に気を付けていること

  • 油は主にエクストラバージンオリーブオイルを使用し合わない料理にごま油を使用
  • 調味料は本物を(みりん風やアルコール濃度が低い料理酒は添加物が多いから×)

何も考えずに食べたいものを買っていた1年ちょい前から随分成長しましたw

考え方

体の変化(肌)の所で書いた、衝撃の出来事以来、食に関する考え方がガラリと変わりました。人の体って食べるものでこうも変わるのかと。

『食』を軽んじていたと反省しました。

食べることは食欲を満たす行為、ましてや食べたいものを食べてストレスを発散する行為ではなくて、生きるために必要な心身を健やかに保つための行為であるべきで、私は目的をはき違えていたなと気づきました。

食の楽しみも大事だけれどそれはたまの楽しみにとっておいて、日々の食事は栄養摂取を第一に考えるようになりました。

あとがき

以上が、この1年で変化した食生活に関することでした。

食に関する考え方がガラリと変わったおかげで、買うものも食べるものも変わり、リバウンドすることなく良い状態を維持できています。

ダイエットに失敗したーむしろダイエット前以上に太ったーって人は、考え方と言うか食に対する意識から変えていくと失敗しないのではないかな?と思います。

体に良いものを食べる。

シンプルにこう考えればいいかと。そうしたら自然と痩せる環境になります。

避けているものの所に書いた、トランス脂肪酸を含むものと添加物てんこ盛りのものを買わないようにするだけで選択肢がグッと狭まりました。世の中にはこんなにも体に良くないものが盛られて堂々と売られていたのか!とビックリするはずです。

毎日のように食べていたベーコンやウインナーを一切買わなくなったし、あれほど好き好んで食べていたバタークッキーや焼き菓子はコーナーにさえ行かなくなりました。

でもそれで食の楽しみが無くなったかと言えばそんなことはなくて、出汁を取った味噌汁の染み入るような美味しさやナッツの素朴な味に気づいたり、変化したなりに楽しんでいます。

最近の話だと、今まで主食にしていたパン(大好物)のかわりにじゃがいもを焼いて食べているのだけれどこれがすごく美味しいんです。カンカンに熱したフライパンに1cm厚に切ったじゃがいもを入れて焼いて最後にバターを乗せるだけ。なのにこんなに美味しいなんて!これにパセリやバジルを振ったら最高だろうなー次やってみよう!って感じですっかりはまってしまいました。ね、すごく楽しんでいるでしょ?w

痩せて健康になったことと食に興味を持てたことが、この1年間の大きな収穫でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。左の画像をポチっと応援クリックしていただけると励みになります♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告