手ぶらで出かける早朝ウォーキング

ウォーキングの風景

ちょっと前の話になりますが。

今年のお盆休みはどこにも行かなかったので、ダラダラしすぎないように早朝ウォーキングを課しました。
朝五時起床、五時半出発、一時間歩いて帰宅、というメニュー。
三日坊主で終わるかと思いきや、休日六日間のうち休んだのは雨が降った一日だけ。よくできました。

上の写真はウォーキングコースで一番景色が綺麗な場所です。
ちょうど朝焼けが綺麗な時間に通りかかったので写真に収めました。

いつもの景色も時間帯を変えるだけでこんなにも美しくなるのだな・・・としみじみしました。
知らない、もしくは気付かないだけで、身近なところにも美しい場所ってたくさんあって、そんな場所をたくさん見つけたいなって思っていたことがありました。すっかり忘れてましたね。

これを機にご近所再探索もいいかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

早朝ウォーキングのいいところ

同じように運動している人とすれ違うときに挨拶をしながら歩きました。

「おはよう」の挨拶から始まる朝って気持ちがいいですよね。一人暮らしだと挨拶する相手がいないからすれ違う人に相手になってもらいましたw

無視されたら嫌だな・・・って気持ちはもちろんあったけれど、無言で通り過ぎて気まずい思いをするよりも無視される方が気が楽でした。それにこちらから挨拶をするとほとんどの人は返してくれるんですよ。だから返してくれない人は残念だと思うだけで気にしない。

いつもすれ違う人は「今日は暑いね!」なんてもう一言くれたりも。
本当に一瞬の些細なことだけど、人とつながる心地よさが感じられて、早朝ウォーキングをして良かった!って思いました。

あ、本来の目的である体を動かすことの効果ももちろんありましたよ。
動かなかったら腰痛になってしまう体質ですが、この休みは腰痛とは無縁でした。
体重も現状維持できてホッとしてますw

手ぶらで出かける心地よさ

早朝ウォーキングはポケットにケータイと鍵を入れて手ぶらで出かけました。
いつも何かしら荷物があるから手ぶらで出かけるのは新鮮でしたね。
身軽に出かけられたことも、早朝ウォーキングが三日坊主で終わらなかった一因になりました。

いつも出かけるときは財布を持って行くけれど、財布ってかさばるわ重いわで結構な負担になります。
持って行きたくないけれど、途中で飲み物が欲しくなったり、朝食を買って帰りたくなったときのために、少しばかりの現金は持っていたい。

そこまで考えて、おサイフケータイを利用することにしました。

便利に利用している人にとっては何をいまさら・・・って感じでしょうが、今回が初利用の私にとっては革命的でした。
財布を持ち歩くわずらわしさや取り出す手間、小銭を探したり受け取ったりしなくていいことが、これほどまでに楽だったなんて。
今後、支払いはクレジットカードと電子マネーをメインにして現金は極力減らそうと決めました。

小さな発見がいろいろあったお盆休みの早朝ウォーキングでした。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告