虫歯になりやすい人のオーラルケア

オーラルケア

食べることが大好きです。甘いものも大好きです。
そんな私なので以前は頻繁に歯医者に通ってました。

しばらく歯医者に行っていないことを思い出して診察カードを見てみると、前回の診察は12月でした。
虫歯がなくてもそろそろ検診に行かなければなりません。はあ、いつまで経っても歯医者って苦手です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

オーラルケアグッズ

上の写真は私が毎日使っているオーラルケアグッズです。

  1. 普通の歯ブラシ
  2. ワンタフトブラシ
  3. 歯間ブラシ
  4. デンタルフロス
  5. 歯磨き粉
  6. キシリトールタブレット

なんかいっぱい持ってるなーと思われるかもしれませんが全部必要なんですよ。

普通の歯ブラシで全体を磨いて、ワンタフトブラシで奥歯の裏側や歯並びが悪いところを磨いて、歯間ブラシで歯と歯の間を綺麗にして、歯間ブラシが通らない所をフロスで掃除します。それぞれ役割があるので全部無いと綺麗に磨けません。

歯磨き粉はアパガードを使ってます。
研磨剤なしで泡立ちが少なくて味が濃すぎない使い心地が良くてリピートしてます。

オーラルケアの秘密兵器

そして最後の一つ。キシリトールタブレット。
これ、虫歯予防の秘密兵器です。

最初に書いた通り甘いものが好きで口寂しくなったら飴を食べていたんです。これがいけなかった。
食後に歯磨きしても間食で砂糖の塊を食べてたら虫歯になって当然ですよね。それに気づいて飴は止めました。

その替わりに口にするようになったのがキシリトールタブレットです。
ガムではなくタブレットにしたのは職場で口にしやすいから。しょっちゅうモグモグしてるのは周りの目が気になりますから。

それにこのタブレット、ミントがかなりきついので目が覚めるし食欲も失せるんですw
思わぬ効果がありがたくて手放せなくなりました。夜に歯を磨いた後でも口にできるのも助かります。

キシリトールを取り入れる際に一つ注意したいことがあります。
市販されている多くのキシリトール製品には砂糖が入ってます。キシリトールは歯に良いけれど砂糖が入っていたら虫歯予防に効果があるのか疑問です。
買うならば歯科専売品です。甘味料が100%キシリトールなので砂糖は入ってません。歯磨き後にも安心して口にできます。

\ 応援クリックお願いします /

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告